sanryuudaigaku_ouendan

産隆大学応援歌も書き下ろし。

劇中の楽曲は、この応援歌のフレーズを展開させたもの。

※画像は舞台版のチラシ

 

あらすじ

産隆大学(産業隆興大学)応援団は、4年の団長・望月 薫(山本太郎)以下、3年の旗手長・緒方拳二(隈部洋平)、2年の団員、植田千尋(脇知弘)と水谷 翔(是近敦之)の4名しかいなかった。大学の規定により、今月中にあとひとり部員が入らなければ廃部になってしまうが、望月は団員たちに新人の勧誘をしなくてもいい、と命じた。やる気のある者は自ら来る、というのだ。そして望月は、創部以来の規律だった学ランの洗濯禁止も解く。水谷や植田が、自分の学ランから漂うニオイに耐えられそうもない、と訴えたからだった。あくる日、緒方たちが部室に行くと、そこに学ラン姿の男がいた。どこか迫力のあるオーラを身にまとったその男の正体は、第20代応援団長の渕村 誠(今井雅之)だった。彼は、愛する応援団が存続の危機に瀕していると聞き、40歳にして大学に再入学したのだった。望月たちの情けない姿を見た渕村は、さっそく彼らを指導した。その指導に耐え切れず、ダウンしてしまう団員たち。そんな渕村に対して望月は、いまだに応援団であることに誇りがもてない、と言うと、顔を背けるようにして出て行ってしまう。実は望月には恋人がいた。同じ弁当店で働いている沙織(真木よう子)だった。しかし望月は、応援団員であることはおろか、産隆大学の学生であることも隠し、上覧大学のテニス部だと偽って彼女と交際していた。その日、ふたりはラブホテルに入ったが…。

 

キャスト

  • 渕村 誠(ふちむら まこと) – 今井雅之
第39代應援團長。應援團の存続の危機を知り、復学。
  • 望月 薫(もちづき かおる) – 山本太郎
4年生・副團長。愛校心が強い。
  • 緒方 拳二(おがた けんじ) – 隈部洋平
3年生・旗手長。優柔不断。
  • 植田 千尋(うえだ ちひろ) – 脇知弘
2年生・團員。運動音痴。
  • 水谷 翔(みずたに しょう) – 是近敦之
2年生・團員。理不尽で非合理的なことが大嫌い。
  • 村山 沙織(むらやま さおり) – 真木よう子
望月のバイト先の同僚。真面目。