暖かくなってきたのでレンタカーを借りて一泊二日の旅行に行ってきた。

目指すはモン・サン・ミッシェル。せっかくの車旅なので寄り道をしてみることに。

ジャンヌ・ダルクが処刑された街ルーアンに立ち寄り、その後ノルマンディ上陸作戦の舞台となったオマハビーチを経由してモン・サン・ミッシェルを目指す。

 

 

モンパルナスにあるAVISという大手レンタカー屋でシトロエンC3という小型車を予約。

当日、お店に行くとほぼ同じ値段で下ろしたての新車、プジョー508ステーションワゴンにアップグレードしてくれた!

6速マニュアル、ディーゼルというフランス仕様。料金は保険も込みで約90€。

マニュアル車を運転するのは20年ぶり。最新モデルのリバースギアの入れ方がわからず、お店の人に助けを求めた。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノブの下を引っ張り上げるとリバースギアに入る仕組み。わからんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新モデルなだけあってApple Car Playに対応していた。

 

HUD(ヘッドアップディスプレイ)には速度とナビからの指示が映し出される。

 

さらに天井はパノラミックガラスルーフ。開放感抜群。

 

オートクルーズも付いているので、速度を設定すれば右足はアクセルペダルに乗せていなくても走ってくれる。

 

そんな便利なオートクルーズだが、たまにはちょっとスピードを出してみたくなる。

そして、、、、

 

 

スピードオーバーで白バイ?に捕まってしまいました。

その場で罰金を払うシステム。90€を払った。きちんと制限速度を守ります。。。

気を取り直して、安全運転で一路ルーアンへ。