Milan

デイリー |

ミラノに行って来ました。 Je suis allé à Milan. Parisからはeasy jetというヨーロッパのLCCで直行便があり、シャルルドゴール空港から1時間半のフライトです。 EU同士なので出国手続きも無く、搭乗時に本人確認のためにパスポートを提示するだけです。しかも航空券代は片道約30€!!!これまた激安です。 ピザも美味しかったですが、ミラノ風リゾットがこれまた美味でした。物価もParisより若干安かったです。 ファッションはParisよりもカラフルなものが多く置かれている印象でした。

とにかく気軽にEU内を行き来できるのは良いですね。
...

もうひとつのジャパンエキスポ、Paris Manga & Sci-Fi Show(パリマンガ&SFショー)に行ってきた。

デイリー |

パリでは日本の漫画がとにかく大人気。書店ではMangaコーナーにShonen、Shojoという名前で分類されている店もあるくらい。 るろうに剣心、ワンピース、幽遊白書、ブリーチ、フェアリーテール等など、日本でおなじみの作品がチャートの上位を占めている。 そんなパリのマンガ好きのイベント「Paris Manga & Sci-Fi Show」に行ってきた。 Japan Expoが年1回に対してこちらは春と秋の2回。23回目と言う事は12年前から開催しているということになる。 会場の大きさはJapan Expoより少し小さく、場所もパリ市内とアクセスも良い。 会場に入るとそこには人、人、人、、、 人、人、人、、、 ...

ジャンヌ・ダルク最期の街、ルーアン。

デイリー |

ルーアンはパリから北西へ130kmくらいのところにある人口約11万人の街。オランド大統領もルーアン出身。
[smartslider3 slider=6]
建物は石造りの他に木とモルタル造の物もある。さすがに1階(フランスは0階とカウント)部分を鉄骨で補強している建物もある。 ルーアンという街を知ったきっかけは、最近の音楽チャートに入っているPetit Biscuitという17歳のアーティストに興味を持ったことから。彼がルーアンの出身だった事がこの街を知るきっかけとなった。
どんな場所で生まれ育ち、何を観て何を感じたら17歳であのサウンドが生まれてくるのか、、、とても興味が湧いてきた。
そしてルーアンを調べたところ、ジャン
...

暖かくなってきたので、レンタカーを借りてモンサンミッシェルへ行ってきた。

デイリー |

暖かくなってきたのでレンタカーを借りて一泊二日の旅行に行ってきた。 目指すはモン・サン・ミッシェル。せっかくの車旅なので寄り道をしてみることに。 ジャンヌ・ダルクが処刑された街ルーアンに立ち寄り、その後ノルマンディ上陸作戦の舞台となったオマハビーチを経由してモン・サン・ミッシェルを目指す。     モンパルナスにあるAVISという大手レンタカー屋でシトロエンC3という小型車を予約。 当日、お店に行くとほぼ同じ値段で下ろしたての新車、プジョー508ステーションワゴンにアップグレードしてくれた! 6速マニュアル、ディーゼルというフランス仕様。料金は保険も込みで約90€。 マニュアル車を運転するのは20年ぶり。最新モデルのリバースギアの入れ方がわからず、お店の人に助けを求めた。。。...